新規オープン 2017年11月1日(水)

大阪・南港にリハビリ特化型の
デイセンター健祥会マヌエル開所


大航海時代を導いたポルトガルのエンリケ航海王子の名前を冠し、2013年3月、大阪市に特別養護老人ホーム健祥会エンリケを開設しました。以来4年半、認知症ケアやリハビリテーション、看取り介護に先駆的に取り組み、地域ケアの拠点施設として地域に根付かせていただいてきました。

大阪でも高齢化率はすでに25%を超え、都市の高齢化はますます加速すると思われる現状にあって、在宅サービスへのニーズの高まりにお応えすべく、2017年11月1日、健祥会エンリケに併設してリハビリ特化型のデイセンター健祥会マヌエルを開所しました。

マヌエルは、エンリケと同じく広く世界に航路を開いた15世紀のポルトガル王。ポルトガル王国の黄金期を築いたことから、幸運王と呼ばれており、その進取の精神にあやかろうと、命名しました。

健祥会マヌエルでは、専用マシンを使ったパワーリハビリや柔道整復師によるリハビリ、チェアヨガやレッドコードエクササイズなどのメニューを豊富に揃えて、安全で無理のないプログラムをお一人ひとりに提供。転倒予防、痛みやしびれの緩和を図りながら、機能維持・回復をめざしていただきます。要支援1から要介護5の方が対象です。いつでも無料体験していただけますので、お気軽にお問い合わせください。

エンリケともどもマヌエルは、地域の福祉資源としての役割を担い、地域のご高齢者の健康増進や介護予防を推進してまいります。

チラシ・申込書


無料体験会チラシ(PDF:1.0MB)

210×297mm

体験利用申込書(PDF:100KB)

210×297mm

過去の記事へ