新規オープン 2017年8月17日(木)

地域に元気を届けたい!
「グループホーム元気」 起工式

健祥会グループ本部、健祥会プレゼンテーション、ケアハウス健祥会ひまわり、特別養護老人ホーム笑顔、さらに徳島健祥会福祉専門学校、むくの木クリニック・・・・介護から医療、教育まで、様々な施設と機能が集結する健祥会グループの拠点エリア・国府町東高輪で、グループホーム元気の起工式が行われました。

猛暑の中にもかかわらず、日頃よりご支援ご協力いただいている地域の皆様、工事関係者の方々が多数ご列席くださり、皆で工事の無事を祈りました。
神事の後、遠藤彰良徳島市長よりの祝電が披露され、続いて、健祥会グループ理事長中村太一がご挨拶申し上げました。

「グループホーム元気」起工にあたって
健祥会グループ理事長中村太一

暑い中、皆様方のご列席に感謝申し上げます。遠藤市長からも祝電をいただきありがとうございます。徳島市では、東西南北4つのエリアでグループホームが整備されようとしています。ここ西地区でプロポーザルのあった5事業者の中から、書類審査とプレゼンテーションを経て、光栄にも社会福祉法人健祥会が選んでいただき、グループホーム元気を開設させていただくことになりました。私どもにとっては9番目のグループホームであり、これまでに培ったノウハウを生かして、よりよいサービスですばらしい施設をつくりあげていきたいと思います。
国府町とのご縁は1993年、亡き父・健祥会グループ創始者中村博彦とともに、ケアハウス健祥会ひまわりの土地探しに訪れたのが始まりです。当時私は20歳の大学生でした。一面に水田の広がるのどかな光景をよく覚えています。
地権者の皆様には事業への思いをご理解いただき、快く迎え入れていただき、1995年ひまわりがオープン、翌96年には専門学校が創設され、順次学科を増やしてきました。さらに健祥会プレゼンテーションが徳島県介護実習・普及センンターの委託を受け、特別養護老人ホーム笑顔、むくの木クリニックまで、医療・福祉・介護が一体となったサービスを構築してまいることができました。


そして新たなニーズにお応えするために、グループホーム元気では、名前のごとく、利用者様の元気のために、職員が元気で、地域に元気を発信してまいりたいと思います。これまで同様、よろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。

芝田建築設計事務所様、大崎建設様にはお世話になりありがとうございます。事故なく安全に工事をすすめてくださいますようお願いいたします。近隣の皆様には、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、お気付きのことはなんなりとお申し越しください。本日はありがとうございました。

お運びくださった皆様方に心より御礼申し上げます。
グループホーム元気は2018年3月開設予定、利用者様募集中です。お気軽にお問い合わせください。

グループホーム元気


介護が必要になっても、認知症になっても、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることをめざした認知症グループホームです。原則として徳島市民(要介護1~5の方)のみ利用できます。全室個室で、使い慣れた家具や置物、写真などに囲まれた生活が営めます。9人単位の生活空間に、食堂・リビング・浴室などを設け、同居者や職員と家族のように、落ち着いた小集団生活を楽しんでいただきます。防災設備として、スプリンクラー設備・緊急通報システム等を備えています。

所在地 徳島市国府町東高輪字天満353番2
敷地面積 2,816.75㎡(852.06坪)「進入路含む」
施設の規模 構造/木造平屋建  床面積/580.50㎡(175.60坪)
施設内容

認知症グループホーム2ユニット(18人)

(各ユニット共通)

玄関・ホール、居室9室(各11㎡(7畳))、ダイニング・リビング、キッチン、浴室・脱衣室、トイレ(3ヶ所)、洗面コーナー(3ヶ所)、洗濯コーナー、倉庫・収納  別途:Aユニットに相談室

職員スペース

介護職員室、職員休憩室(宿直室)、職員トイレ、シャワー室

開所予定 平成30年3月

過去の記事へ