おしらせ 2018年7月28日(土)

買い物ついでに興味津々
タクトで「介護・医療・保育相談フェア」開催

徳島市島田町のショッピングプラザタクト内で、買い物に訪れたお客様の気軽な相談窓口として好評をいただいている健祥会グループのアンテナショップ「介護・医療・保育 相談センター by KENSHOKAI」。職員が常駐し、ご相談をお受けするとともに、介護・医療・保育が身近なものとなるよう、様々な情報をご提供しています。

 

相談センターでは7月28日(土)、はじめての「介護・医療・保育相談フェア」を開催しました。

ケアマネジャー・医療クラーク・保育士・歯科衛生士ら、専門職がご相談をお受けする「相談コーナー」。骨密度測定、体組成測定・血圧測定などができる「健康測定コーナー」。「福祉用具の体験コーナー」にはトレーニングマシン・ボディスパイダーや会話型ロボット「パルロ」も登場。

骨密度測定が好評でした

ボディースパイダー

小さなロボット、パルロ。子どもたちも興味津々

夏休みに入ってはじめての週末とあって、タクトはご家族連れの皆さんで賑わっており、フェア会場にもたくさんの方が足を止め、思い思いに用具を体験したり、専門職の話に聞き入ったりしてくださいました。お子さんには「パルロ」が好評。また、ふだん目にする機会の少ない自助具のご紹介コーナーにも興味をもってくださったようです。

「いつかはきっと必要になる介護だけれど、身の回りには何も情報がないので、こうした機会、こうした場があるのはとてもいいと思います」「衛生士さんのお話によると、口腔ケアは思った以上に大切なんですね。おじいちゃんを施設にお願いするときには口腔ケアという視点でも選びたいと思います。お話聞いてよかったです」「骨密度が70%、骨粗鬆症疑いとのことで、びっくりしました。簡易測定だからと、受診をすすめていただきました」など、いろんなお声をいただきました。

台風の接近でお天気が不安定な中、ご来場くださった皆様にお礼申し上げます。

「介護・医療・保育 相談センター by KENSHOKAI」は、年中無休で9:30〜20:00の間、オープンしています。介護・医療・保育に関して、知りたいこと気になることがありましたら、お買い物ついでにいつでもお立ち寄りください。

過去の記事へ