教育・保育 2014年4月5日(土)

おめでとう!健祥会グループ4保育園で入園式

あたたかな春の風に桜の花びらが舞う中、健祥会グループ保育園4園で入園式が行われました。育英保育園18名、青嵐保育園16名、こまつしま健祥会保育園24名、そしてとくしま健祥会保育園では38名、4園合計96名の子どもたちが、保護者ともに園の門をくぐりました。


こまつしま保育園では、中村太一健祥会グループ理事長より、「『やる気 我慢 いけないこと』と『礼儀と感謝』を重んじながら、地域に喜んでいただける施設をめざして、どこにも負けない保育サービスづくりを実践してきました。まだいたらぬ点もあるかと思いますが、さまざまなご意見やご要望をいただきながら、地域の皆さん、保護者の皆さんとともにつくりあげていきたいと思っています」と挨拶がありました。

新しい友だちの仲間入りをお祝いして、在園児たちが元気いっぱいのメッセージや二宮金次郎の歌、園歌「あしたを呼びに行こう」を披露。音楽教室の成果か、本当に綺麗で清々しい歌声が、お遊戯室に響き渡りました。みんなでいっしょに手遊びも楽しみました。

中村理事長からのプレゼントとして入園児たちに贈られた「二宮金次郎」の絵本は、 親学の意味も込めて、ご家庭で親子でともに読んでいただきたい一冊です。


35年前の育英保育園設立当初から、教育を行う保育園として、躾と情操、就学前教育に力を注いできた健祥会グループ。二宮金次郎の勤勉・孝行に学び、「やる気 我慢 いけないこと」と「礼儀と感謝」を教え、英語教室、サイエンス教室、体操教室、音楽や茶道の教室も、すべて社会貢献として無償で提供し、グローバル社会を生き抜いていくための豊かで強い心とからだを育てています。おかげさまで、卒園児たちは小学校で礼儀、積極性、創造性等できらりと光るものを見せてくれており、健祥会グループ4園での教育は高い評価を受けています。

教育は保育園だけでなし得るものではありません。ご家庭と園とがしっかり協力連携し、子どもたちが、心もからだもたくましく、のびのびと、すくすくと、そして個性豊かに育ってくれますよう、さらに質の高い就学前教育、保護者のニーズに添った保育サービスを提供してまいりたいと思っています。

過去の記事へ