1. ホーム
  2. 施設情報
  3. 老人保健施設


健祥会ウェル全景

ふれあう心

老人保健施設 健祥会ウェル

〒779-3301 徳島県吉野川市川島町川島114番地3
TEL 0883-25-3333
FAX 0883-25-6233
well@kensyokai.or.jp

  1. 老人保健施設
  2. 短期入所療養介護
  3. 居宅介護支援


老人保健施設は、医療・介護・リハビリテーション(生活)を包括的に提供する施設です。各関係機関、インフォーマルサービス等と密に連携し、安心と自立を支援する地域ケアの拠点としての役割を担います。
健祥会ウェルでは、老人保健施設ならではの専門多職種の視点から入所者様との想いに寄り添い、一人ひとりの望む生活に近づけるための課題を抽出し、リハビリテーションを軸とする個別ケアプランを基に健祥会「5つのゼロ」に挑戦、科学介護(Evidence Based Care)による自立支援サービスを提供します。


開所
1989/4/14
定員
120名
利用条件
要介護認定において、要介護1以上と認定された方

施設の取り組み

健祥会ウェルでは、「入所様の尊厳を護り、いつまでも自立した生活を送っていただけるように」との思いを具現化するために、徳島大学医学部・歯学部との共同研究の成果を現場で有し、科学的介護に取り組んでいます。入所者様の自立を妨げる要因について、それぞれに重点ポイントを設け、「5つのゼロ」をめざします。

日中おむつゼロ
水分補給

高齢者ケアの基本は「水」「食事」「排便」「運動」の4つの要素の連動であり、排泄の自立にとっても4つの要素が重要です。随時のトイレ誘導から排泄のリズムをつくるとともに、排便に効果的なオリゴ糖を取り入れることで、下剤を使用しない「自然排便」を促します。また、理学・作業療法士による「活動性の向上」を指向したリハビリを実施しています。入所者様ご自身の生活に密着した動作を取り戻し、日々の生活リハビリとして意欲的に取り組むことで、排泄の自立を促進し、尊厳ある生活へと援助しています。

骨折ゼロ
骨折ゼロ

〈脚力強化で転倒防止〉平成22年5月に入所された西條房男様。難治性の骨折により下肢機能が低下し、一時は車椅子生活となりましたが、「自分のことは自分でしたい」という強い意志により、その実現に向けて積極的にリハビリに取り組み、現在では施設内歩行ができるまでに回復しました。

褥瘡ゼロ
褥瘡ゼロ

多職種が連携し、定期的に身体状態を観察してデータをとり、そのデータを基に、体位交換を行ったり、悪化防止・リスクの排除について検討しています。また、離床を促すことにより、運動器症候群(ロコモ)の改善を図り、廃用性症候群(寝たきりによる障害)を防ぎ、褥瘡の発生を予防します。


胃ろうゼロ
胃ろうゼロ

加齢とともに口腔機能が低下し、硬いものが噛みにくくなったり、飲み込む力が弱くなります。そして、介護食(いわゆる刻み食やミ キサー食)になると、一層の機能低下を招きます。噛む回数を増やし、口腔体操を行い、残された能力を活かした援助を行うことで、口腔廃用症候群を予防し、常食(普通の食事)へと導きます。入所者様一人ひとりに応じた安全で適切な食事の提供をめざして、医師の指導のもと、管理栄養士を中心とした多職種協働によるチームケアを行い、「胃瘻から経口摂取」へさらには「全員普通食へ」を目標に、日々挑戦しています。

拘束ゼロ
拘束ゼロ

安心・安全な環境のもと、それぞれの身体機能・認知症状に応じた活動(手芸・貼り絵等)を取り入れ、笑顔あふれる施設生活を送っていただきます。また、入所者様を深く理解し、統一した介護を提供するための検討会を持ち、拘束・虐待等の不適切介護をしない・させない体制づくりを推進しています。



毎月の主な行事

「お寿司食べに行きたいね」「新しい服が欲しいな…」各専門職連携のもと身体状況・環境的課題等を分析し、入所者様の願いに応えることこそ私たちの〝やりがい〟(エネルギー)の源です。外食やお買い物、施設外活動などにおいて一人ひとりが役割を担い、参加していただくことで自己実現へと導きます。また、書道・生花・音楽・絵画など、趣向に応じたクラブ活動を通して余暇活動を援助します。入所者様の「好きなこと」・「得意なこと」を引きだし、生きがいづくり・役割づくりから心身機能や活動性(QOL)の向上につなげます。

お誕生会
お誕生会

お誕生者のご希望にお応えした企画でご長寿をお祝いします。

お買い物クラブ
お買い物クラブ

近くのショッピングセンターで楽しくお買い物。

書道クラブ
書道クラブ

幼少期の懐かしい思い出を振り返る回想法を取り入れ、文字を書くことで認知症の進行予防を図ります。


生花クラブ
生け花

季節の花に触れながら創造力を巡らせ、花を活けることで手指の巧緻性の維持向上をめざしています。

各種レクリエーション

日常生活を通して、自立促進を促すような活動を行っています。



年間スケジュール

 
4月 桜花見 川島神社へ出かけてのお花見です。お弁当をいただきながら春を満喫します。
  ウェル開所記念日 お赤飯と天ぷらで開所のお祝いをします。
5月 端午の節句 菖蒲湯、飾り寿司、鰹たたきでお祝いします。
  母の日茶話会 入所者の方と職員の交流の場として毎年2回開催します。
6月 父の日 男性の入居者の方に楽しんでいただけるイベントを催します。
  蛍見学 近くの川辺でホタル狩りを楽しみます。
  紫陽花見学 紫陽花の花を眺めながらうっとおしい梅雨を乗り切ります。
7月 七夕 にぎり寿司や流し素麺で賑やかな七夕を楽しみます。
  人形浄瑠璃見学 阿波の伝統文芸・人形浄瑠璃を見学に少し遠出をします。
  土用の丑 うな丼を食べて暑気払いを。
  夏まつり 地域の皆様もお招きして、毎年賑やかに夏祭りを催します。
8月 阿波踊り 夏の祭典「阿波踊り」の見物に出かけませんか。。
  納涼祭 暑い夏も夕涼みで、元気に乗り切りましょう。
9月 合同敬老会 地域の老人会の方やご家族の皆様をお招きして敬老会を開きます。豪華な祝い膳もお楽しみください
  秋分の日 おはぎを食べながら、近辺の山々に秋の気配を感じます。
10月 秋祭り お神輿参拝の後は、ボウゼ姿寿司や甘酒に舌鼓を打ってください。
11月 健祥会まつり 色々な催しを用意して入所者の方に楽しんでいただきます。
12月 忘年会 寄せ鍋をつつきながら今年一年を振り返ります。
  柚子湯 柚子湯に浸かって風邪知らずで冬を越しましょう。
  年越しそば おいしいお蕎麦を食べながら、のんびり年を越しましょう。
1月 お屠蘇 今年一年の邪気払いにお屠蘇を召し上がっていただきます。
  おせち料理 新年を豪華なおせち料理でお祝いします。
  初詣 近くの神社に初詣して一年の願掛けをします。
  鏡開き 鏡開きで、あま〜いぜんざいを楽しみます。
  七草かゆ 無病息災を祈って七草かゆを食します。
  銘菓の日 ちょっと贅沢をして銘菓の味見をしませんか。
2月 節分 恵方の方角で太巻き寿司をいただき、鰯で邪気払いをします。
3月 干し芋づくり みんなでワイワイいいながら、楽しく干し芋づくり。
  春分の日 待ちわびた春の訪れをぼたもちで祝います。

   

建物内容

【5階】
個室13室、2人部屋2室、食堂、談話室、家族室、サービスステーション、ボランティアルーム、コインランドリー
【4階】
個室4室、4人部屋8室、食堂、診察室、緊急治療室、サービスステーション
【3階】
個室3室、4人部屋6室、食堂、浴室、特浴室、家族室、くつろぎ空間、サービスステーション、洗濯室
【2階】
事務室、相談室、リハビリルーム、デイケア食堂、デイケアルーム
【1階】
浴室、温泉リハビリ室、サロン
 

建物概要

敷 地 面 積
4,813㎡(1,458坪)
建 物 構 造
鉄筋コンクリート造り

併設施設

【短期入所療養介護】老人保健施設 健祥会ウェル 
・TEL:0883-25-3333
・定員:入所定員の内数(介護予防含む)
・利用条件:要介護認定において、要支援・要介護と認定された方
 
【居宅介護支援】健祥会イントロセンターウェル
・TEL:0883-25-3010
 

アクセス


大きな地図で見る
自動車の場合
徳島方面から国道192号線を西へ進み、『吉野川警察署』西側の点滅信号を右折。
公共交通機関
の場合
徳島本線『阿波川島駅』下車、駅より徒歩10分。
Loading


VS東京ええやん徳島