地域活動 2018年2月14日(水)

おめでとう!ありがとう!
「認知症サポーター」1万人達成!

健祥会グループでは、認知症への理解促進を図るために、2014年より「認知症サポーター」養成講座を施設内外で実施。健祥会主催の徳島県内の講座で「2017年度中に1万人」の目標を掲げ、サポーター養成に努めています。
2014年当時、徳島県におけるサポーター数が全国最下位だったことから、県をあげて取り組みが強化され、その動きに呼応して、健祥会グループでも力を入れて取り組んできたものです。


1万人の目標達成まであと8人に迫った2月14日、美馬市の美馬小学校で、5年生の児童と先生に向けた講座を開催。特別養護老人ホーム健祥会家康施設長による講座に加え、職員の寸劇で良い対応例悪い例などを紹介しながら、子どもたちにわかりやすく楽しく学んでもらいました。
今日の講座であらたに60人がサポーターとなり、1万人越え達成!講座終了後、お祝いのセレモニーでくす玉が割られ、子どもたちにサポーターの証であるオレンジリングをつけてもらって記念撮影しました。

現在健祥会グループには職員のサポーターが約2,400名。グループ内の全ての施設にサポーターを養成できるキャラバンメイトが在籍しており、全施設が徳島県より認知症サポーター養成協力事業所の「ゴールド事業所」に認定登録されています。
今後もできるだけ講座開催の機会を設け、認知症への理解促進に努め、つながり合い、支え合うあたたかな地域づくりめざしてまいります。
美馬小学校の皆さん、受講ありがとうございました。

過去の記事へ