行事 2017年7月31日(月)

7月31日は健祥会グループ「感謝の日」
「ありがとう」の言葉を添えて
「感謝」をカタチに

グループ内の施設はすべて、様々な人々の汗と善意に助けられて誕生し、たくさんの人に支えられて今があります。そのことを忘れないために、健祥会グループでは創始者中村博彦の命日を「感謝の日」と定め、それぞれの施設が施設の誕生の歴史に思いを致し、利用者様やご家族、地域の皆様、そしてともに働く仲間への感謝の気持ちをカタチにしています。今年も各施設で「ありがとう」の言葉を添えて、献血や地域の清掃、近隣の四国霊場でのお接待、地域行事への参加(木頭の一本乗り)、木偶舎の勘緑さんのご協力による人形浄瑠璃の上演、僧職者を招いての法話、お笑い介護福祉士による催し、地域の方へのカフェ設営など、施設ごとに様々な「感謝」の行事が行われました。
ご協力くださった皆様に御礼申し上げます。

過去の記事へ